山本KIDがん発覚!種類、治療法、ステージは?原因は刺青?

どうも、らじ太郎です。

心配なニュースが入ってきました。

 格闘家の山本“KID”徳郁(41)が26日、インスタグラムを更新。がん闘病中であることを発表した。

「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と告白。がんの種類については触れていないが「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と強い決意をつづった。

引用:スポニチアネックス

これはちょっと驚きですね。

41歳でがんとは。

がんは若い人ほど進行が早く危険だといわれます。

41歳でがん発症はかなり若い部類に入るのではないでしょうか?

ということで今回は「山本KIDがん発覚!種類、治療法、ステージは?原因は刺青?」と題して皆さんの疑問と好奇心にこたえるべく、書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

山本KIDがん発覚!種類、治療法、ステージは?

現在のところ本人の口からは詳細は発表されていません。

ツイッターやネット掲示板にも情報は出ていませんでした。

そこで最新の男性がん患者の罹患数を調べてみました。

1位
2位
3位 大腸
4位 前立腺
5位 肝臓

6位が食道、7位が膵臓と続いていきます。

もしかするとこの辺りの上位の種類のがんかもしれませんね。

治療法については種類によっても左右されますからなんともいえません。

ただ一般論としてがんの3大治療法は以下になります。

「手術(外科治療)」「薬物療法(抗がん剤治療)」「放射線治療」

山本KID徳郁選手も上のいずれかの治療法を行う、または行なっている可能性が高いでしょう。

副作用を伴わない自然療法等も存在しますが、リスクも高いとされていますので、それに踏み切るのは勇気がいるでしょうね。

ステージとはがんの「病期」、つまり進行度を示すものだとされています。

このステージによって治療法等も変わってくるので治療の判断にあたっては大事な要素となります。

例えば罹患数1位の胃がんのステージ別生存率は以下の通りです。

5年生存率 10年生存率
ステージ1 97.2% 95.1%
ステージ2 65.7% 62.7%
ステージ3 47.1% 38.9%
ステージ4 7.2% 7.5%

山本KID徳郁選手のステージが気になりますよね。

ツイッター上ではステージ4ではという噂も流れていますが…。

いずれ詳細がわかり次第お伝えしたいと思います。

山本KIDがん発覚!原因は刺青?

刺青を入れるとがんになりやすいという説があるようです。

実際に刺青のインクの有害性からメラノーマという皮膚ガンを発症した例もあるそうです。

ただし、がん全般にこれがあてはまるかというとそうではないように感じます。

都市伝説というか、噂だけが一人歩きした結果、ネット上でそういう話がされているだけだと思います。

例えば喫煙者ならば、よっぽどタバコの方が危険因子となりえると思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

まとめ

山本KID徳郁選手は持って生まれた身体も強く、メンタルも鍛えられているでしょうから、がんとの戦いに打ち勝ってほしいですね。

がん治療は壮絶なものだとききます。

家族や周りの人のサポートも大切になってくるでしょう。

今まで数々の奇跡を起こしてきた選手ですからそれでもやってくれると信じています。

格闘ファンをはじめ日本中の人が応援してくれると思います。

以上ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です