バターコーヒー効果でダイエット!日本人にも効く?夜飲むとダメって本当?

どうも、痩せ型ですがダイエットに興味があるらじ太郎です。

皆さん、バターコーヒーダイエットって知ってます?

2015年頃に「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」というベストセラーの本で紹介されてからダイエッターの間では割とブームになっているダイエット方法らしいです。

要するにバターを入れたコーヒーを飲んだら痩せますよ、というダイエットです。

でも本当なんですかね?なんかむしろ太るような…。だってバターってファットなイメージありませんか?

でも短期間で効果が出ると話題みたいです。

これは本当だとしたら痩せたい人には嬉しいですよね。

ただ、噂によると日本人には効果があまり期待できないという説や、朝に飲まないとダメだという説もあり、それらが真実かどうかが気になっている人も多いようです。

ということで今回は「バターコーヒー効果でダイエット!日本人にも効く?夜飲むとダメって本当?」というタイトルで皆さんの疑問に答えるべく書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

バターコーヒー効果でダイエット!ホントに日本人にも効く?

まずは簡単にバターコーヒーダイエットのポイントについてまとめてみます。

①コーヒーに「グラスフェッドバター(放牧牛のみで作られたバター)」をいれる。

②さらにMCTオイルというちょっと高級なオイルをいれる。

③しっかりとそれを撹拌して飲む。

ネット上には日本人の方でバターコーヒーダイエットに成功している人はたくさんいました。

ということで日本人には効果がない、とはいえないですね。

ただ、体質的にこのダイエット方法が合わない人がいるのも事実みたいです。

バターコーヒーを飲んでお腹を壊して結果的にダイエットにはなったなんて人もいるようです笑

バターとオイル入りのコーヒーというのはそれなりに人を選ぶ飲み物だということでしょう。

さらに、ネット上で調べたかぎりでは成功した人はみんな糖質制限したり、運動を生活に取り入れている人がほとんどでした。

「バターコーヒーを飲むだけでどんどん痩せていく」という先入観を持ってただただ飲み続けたものの、思うように痩せられなかったという人も結構いるのかもしれません。

そんなときに失望して、日本人には合わない!と文句を言っていたらそれが噂になってしまったのかもしれませんね。

どちらにしろ、オイルやバターの量を調節しながら自分に合う配合で飲み続けると効果はあるようですよ。

バターコーヒー効果でダイエット!?夜飲むとダメって本当?

これは色々と調べた結果、決してダメではないが、効果は確かに薄まるんじゃないかと思いました。

なぜなら、バターコーヒーダイエットはバターコーヒーを飲むことで食欲を抑制し、食事量を減らすことで、最終的には胃のサイズも小さくする効果を狙うダイエットです。

だからこそ朝飲むことで昼食と夕食の量を減らす効果を発揮できます。

夜に飲んでしまうとその後の食欲は抑制できたとしても一旦眠っておきてしまうと、朝食と昼食の食欲を抑制する効果は得るのは難しいはずですよね。

朝にバターコーヒーを朝食がわりに飲んで、昼食と夕食はムリなく減らしていくというパターンが一番良い結果が得られそうですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

お笑いコンビ・コーヒールンバの平岡佐智男さんが16キロやせたと話題のようですね!

16キロとはかなりスゴいですね。

おそるべしバターコーヒーダイエット!

スポンサーリンク

まとめ

世の中には無数にダイエット方法がありますね。

バターコーヒーダイエットもその1つなのかもしれません。

なによりコーヒーが好きな人にはおすすめできるダイエット方法ですよね、これは。

あとなんだかちょっとオシャレですよね…。バターとかオイルとか。

でもそういう気分とかテンションが上がる要素というのはダイエットには大事なんでしょうね。

「体質に合うかをまずは少量から試して確認してみて、大丈夫そうならしっかり朝からバターコーヒーを飲む、そしてなるべく食事量を減らし運動もする」というのがらじ太郎のおすすめです!

以上ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です