出生前DNA鑑定は不安?費用や方法、キットをチェック!口コミや病院も!

どうも、「鑑定」という言葉になぜか少し身構えてしまうらじ太郎です!

今回は今話題の出生前鑑定について色々と調べてみました!

簡単にいってしまうと、子供を妊娠している段階でDNA鑑定をして父親が判定できるというサービス」ですよね。出生前DNA鑑定ともいいます

これはかなり革新的なサービスですよね!最近になって利用者が増えてきているようです。

でも本当にちゃんと調べてもらえるのか、判定は正しいのか、不安ですよね…。

そんな出生前鑑定の費用や方法、キットの有無やおすすめ病院など、皆さんが気になるだろうことを調べみました。

スポンサーリンク

出生前鑑定の費用、方法、キット等についてまとめ!

ネット上で出生前鑑定を行なっている会社で大手と呼べそうなのはDNAJAPAN、SeeDNA、ローカス、法科学鑑定研究所などでした。

費用 機関によるが、だいたい15万円〜20万円
方法 母親の血液と父親の口腔内細胞を検査
いつから可能か ほとんどの機関が妊娠9週目からとしている
キット 用意している会社がほとんど
検査期間 10日〜2週間前後のところが多い
判定精度 限りなく高い(99.9パーセント以上の精度をうたう会社が多い)
おすすめ 各社とも悪い評判もなく信頼がおけそうだが強いて1つあげるなら「DNA JAPAN INC」がおすすめかも。

出生前鑑定の費用は15万円〜20万円が相場!

これを高いとみるか安いと見るかは人それぞれでしょう。

額だけみれば高いですよね。DNA検査のほとんどが海外に一度送付して海外のDNAラボで行われるため、その輸送費等も含まれるからかもしれません。

ただ、父親が誰かというのは本当に重要なことで、それを出生前から判断し、色々な判断を下せるメリットを考えれば安いのかもしれませんね。

出生前鑑定の方法について

郵送でのやりとりで出生前鑑定を行う場合は、どこか任意の病院で母の採血をしてもらう必要があります

父親の口腔内細胞は、綿棒で直接ぬぐって採取するほか、吸い殻や口をつけた紙コップ、毛髪などでもできるようです。

なんだか簡単にできるのですねー。

出生前鑑定のキットをチェック!

画像はDNAJAPANから引用

このような箱になっているんですね。書類や綿棒等が入っています。

画像はDNAJAPANさんのものを引用させていただきましたが、どこの会社も似たようなものでした。

出生前鑑定の口コミと病院をチェック!

口コミらしい口コミは見当たりませんでしたが、各社の公式ページでお客さまの声として掲載されているものはありました。

おすすめの会社をDNAJAPANとしたのはメディア出演の豊富さによるものです。テレビ番組や映画、ドラマの技術監修も行なっているということで、信頼性が高いと判断しました。

病院に行って依頼してできるのかわかりませんが、手間や値段等を考えると上にあげた会社のどれかと郵送のやりとりで行うのが現実的かもしれません。

出生前鑑定へのネットの反応

男性の承諾が不要(表面上は必要となっているが実際は不要に等しい現状)ということに疑問を感じる人も結構いました。

まとめ

不安を感じる人も多い出生前鑑定ですが、手法としてもマーケットとしても確立されていて、心配することはないのではないかと感じました。

倫理的な側面については色々と是非を問う声もあるようですが、これからもどんどん浸透していく流れは変わらないような気がしますね。

それに応じて費用も安くなってくれば消費者としても嬉しいですよね!

以上ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です