ハマダーファッションとは?スカジャンや着用ブランドを徹底解説!

「ハマダー」って言葉、みなさん憶えていますか?
懐かしいですよね。昔、すごく流行りました。
今の10代、20代の人はもしかしたら知らない人もいるかもしれません。

90年代に芸人ダウンタウンの浜田雅功さんのファッションが注目され、それをマネするフォロワー達を「ハマダー」と呼んでいたんですよね。

この記事では浜田雅功さんのオシャレなファッションと「ハマダーブーム」を振り返りながら、解説していこうと思います。
「ハマダー」を知っている人はとても懐かしい気持ちになり、知らなかった人はこれをきっかけに「ハマダー」について詳しくなっているはずですよ。

スポンサーリンク

ハマダーファッションとは?


「ハマダーファッション」とは一言でいうと「浜田さん流のアメカジ」なんです。
いわゆるアメカジといえば定番アイテムがいくつもありますね。例えば以下のようなアイテムです。
  • ジーンズ
  • Gジャン
  • チノパン
  • スウェット
  • ネルシャツ
  • スカジャン
  • ジャストサイズで着るTシャツ
  • レッドウイング等のブーツ
  • ハイテクスニーカー、ローテクスニーカー
  • サングラス

これらのアイテムをカッコよく、浜田さん流に着こなすのが「ハマダーファッション」だといえます。

その着こなしの特徴としては、基本的にトップスはジャストサイズで、ボトムスはアメカジの着こなしよりも若干ルーズに履くことがあげられます。


上の写真のようにバランスで着る場合が多いですね。でも90年代はもうちょっとタイトめなパンツを履くこともありました。

また浜田さん流の着こなしの1つに「重ね着」があります。
TシャツとロンTを重ねて着るのは定番中の定番です。



さらに浜田さんは上着を着るときはほぼ必ず前のジッパーやボタンを閉めないでラフに着ます。これも浜田さん流の着こなしの1つですね。


上の写真はダッフルコートですが、前のボタンをとめずに着ていますね。インナーには同系色のスウェットをあわせていてカッコいいです。ジーンズとスウェットにダッフルコートがここまでハマるとは意外でした。

スポンサーリンク

ハマダーといえばスカジャン!


ハマダーを象徴するアイテムはいくつもあるんですが、そのなかでも一番象徴的といえるのがスカジャン
ハマダー=スカジャン。この図式が成り立つぐらい、ハマダーといえばスカジャンです。
2018年現在でも、浜田さんはテレビでよくスカジャンを着ていますよね。青系のカラーが多いのも特徴のひとつです。


昔はファッション雑誌の表紙もよく飾っていましたねえ。押しも押されぬファッションリーダーといった感じでした。


ちなみに相方の松本人志さんがスカジャンを着てテレビ出演したときは、自分の今日の衣装を指して「ハマダー」だと笑いを誘っていました笑。それぐらい、スカジャンはハマダーの象徴的なアイテムとして認知されているわけですね。しかも浜田さんはしっかりロンTとTシャツの重ね着をしています!それにしても二人の仲の良さが伝わってくる一コマで、ダウンタウンファンとしては微笑ましいです。

スポンサーリンク

浜田雅功の着用ブランドを調査!

次はブランドという観点から「ハマダーファッション」を考えてみましょう。つまり浜田さんがどんなブランドのアイテムを身に着けているかですね。
具体的なアイテム名も含めて代表的なものを以下にあげてみました。

ジャンル ブランド名 アイテム名
ジーンズ リーバイス 特にビンテージの501XX
ブーツ レッドウィング プレーントゥ・モックトゥ
ブーツ ダナー マウンテンライト
スニーカー ナイキ エアマックス95
スカジャン 不明 ビンテージ物
スウェット・パーカー AMERICAN EAGLE ビンテージ加工のパーカー
ダウン MONCLER  LAREDO JACKET
サングラス ic!berlin jfk terminal 2

ほかにもまだまだありますが、有名なところだとこのぐらいでしょうか。
基本的には各ジャンルで王道のブランド・アイテムをチョイスしていますよね。ビンテージ物は値が張りますが、浜田さんにしてみれば訳もない金額でしょう。


サングラスは昔はベルサーチ等高級ブランドのものも愛用されていました。
おでこのあたりに乗せているのをテレビでよく見ますよね。これも大事な「ハマダーファッション」のポイントの1つといえますね。

「ハマダーファッション」はいつ誕生してどのぐらい流行した?

90年代前半頃、安室奈美恵のファッションをマネする若い女性達が大量に発生し、彼女たちを「アムラー」と呼ぶようになりました。続いて、篠原ともえがその独特のキャラクターとファッションで人気になり、そのフォロワーを「シノラー」と呼ぶようになりました。


そんな背景があって、相方の松本さんが当時注目されていた浜田さんのファッションとそのフォロワーを、アムラーやシノラーにひっかけて「ハマダー」と呼んだのが、この言葉が生まれた瞬間だったのです。

松本さんは「サブイ」や「イタイ」、「ブルーになる」等、色々な言葉をこの世の中に作り出しましたが、「ハマダー」もそのうちの1つだったのですね。
当時ダウンタウンの人気は絶頂で、松本さんは著書「遺書」がベストセラーになり、浜田さんは小室哲哉さんとタッグを組んだ「H Jungle with t」「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」を発表し、大ヒットを記録しました。
ダウンタウンはまさに時代の寵児といった活躍で、浜田さんのファッションも必然的に1つのブームとなっていったのですね。


そして2000年代に近づくにつれて、次第に「ハマダー」の数は減少していったと思われます。

それは過熱していたアメカジファッション自体の人気が少し落ち着いたことと、ダウンタウンの異常な人気もピークを少し過ぎて安定期に入ったことが理由だと思われます。同時に、浜田さんのイメージ像が「時代をつくるファッションリーダーの芸人」から「昔ファッションリーダーだったオシャレな大御所芸人」へと時間をかけて移行していったと感じます。同時に「ハマダー」という言葉もゆっくりと過去の言葉になっていったのですね。

スポンサーリンク

水曜日のダウンタウンで「ハマダー」に関する説が検証される!

そして「ハマダーブーム」の終焉から長い年月を経た2015年1月7日。この日放送された「水曜日のダウンタウン」でまさかのハマダーについての説が検証されました!その名も「ハマダー生存説」。プレゼンターは小藪一豊さんです。


検証する内容はストレートに現在でも浜田さんのファッションを参考にする「ハマダー」は現存しているのか?です。
結果はなかなか「ハマダー」は見つからず3週間以上という時間はかかったものの、最後にはしっかりとスカジャンを着こなした「ハマダー」は発見されていましたよ。やっぱり本人の浜田さんが現役でハマダーファッションをしている以上、フォロワーである「ハマダー」も存在し続けるのでしょうね。
また、予想外の松本さんのファッションのフォロワーである「ヒトシー」も発見されていました笑

最後に


2018年現在で55歳のダウンタウンですが、今でもお笑い界のトップランナーとして活躍しています。そんなコンビはほかにおらず、日本のお笑い界への貢献度は計り知れないものがありますよね。


これからも浜田さんにはいつまでも元気で「ハマダーファッション」を見せてほしいと願っています。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です