香取慎吾ルーブル個展の評判は?批判も?評価と感想、口コミ調査!

どうも、らじ太郎です。

元SMAPの香取慎吾さんがルーブル美術館で個展を開催していることが話題になっていますね。

タレントの香取慎吾さんが、フランス・パリの「ルーブル美術館」で初めての個展を開きました。

NAKAMA des ARTS」と題された展覧会は、フランス・パリのルーブル美術館の敷地内にあるホールで始まりました。香取さんは日仏友好160周年を記念して行われている文化芸術の祭典「ジャポニスム2018」の広報大使を務めていて、その公式企画として個展が開かれることになりました。

香取さんはSMAP解散後、去年から現代アートの創作活動に力を入れていて、初めてとなる今回の個展には絵画やオブジェなど111点を出品しています。

「(Q.ルーブルで個展開催は?)信じられないです、うれしいですよ、もちろん。ありえないですよ、びっくりしています」(香取慎吾さん)

会場には稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんも駆けつけ、作品を鑑賞しました。香取さんの個展は19日から来月3日まで一般公開され、入場は無料です。(19日01:09)

引用元:TBS NEWS

 

View this post on Instagram

 

#ジャポニスム2018 #吾郎ちゃん と #つよぽん #パリ に #louvre に #nakamadesarts に きたぁ〜〜〜!!!

A post shared by 香取慎吾 (@katorishingo_official) on

会場には草なぎ剛さん、稲垣吾郎さんも駆けつけたのですね。

ルーブル美術館といえば世界でも指折りの美術館ですよね。

そんなところで個展を開催するとはさすが香取さんですね。

そんな香取さんの個展ですが、実際に訪れた人からの評判はどうなのでしょうか?現地の声はどういった具合なのでしょうか?

気になりますよね?

ということで今回は「香取慎吾のルーブル個展の評判は?その評価と感想、口コミを調査!」と題して皆さんの疑問にこたえるべく、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

香取慎吾のルーブル個展の評判は?その評価と感想、口コミを調査!

日本から現地に向かった人も大勢いるみたいですね。

盛り上がっているのが伝わってきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

やっぱり反響が大きいですね。

SMAP解散以来、テレビで見る姿が減っていたような気がしますが、人気は健在ですね。

何かすると話題になるのはさすがスターです。

スポンサーリンク

最後に

一部では「厳密に言えば正式な個展ではなく、お金を出して借りているスペースでの展示なのでは?」という声もあったようです。

でもここまで反響が大きいことが香取さんの才能の豊かさを物語っているような気がします。

アート方面でどこまで活躍してくれるか、これからに期待ですね。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です