プレイステーションクラシックのソフト名、全20タイトル発表!

どうも、らじ太郎です。

ゲーム関連のニュースです。

プレイステーションのミニ復刻版である「プレイステーション クラシック」が12月3日に発売されることがわかりました。

1990年代後半に人気を博したソニー・コンピュータエンタテインメント(現SIE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」の復刻版「プレイステーション クラシック」が発売されることが19日、明らかになった。PSのデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、ソフトを20タイトル内蔵した。日本、北米、欧州で、PSの発売日と同じ12月3日に発売予定で、価格は9980円(税抜き)。

 プレイステーション クラシックは、PS初期型の外見やボタン配置、コントローラー、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに再現。本体の大きさは縦横で約45%、体積で約80%コンパクトにした。ソフトは「R4 RIDGE RACER TYPE 4」(バンダイナムコエンターテインメント)、「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」(SIE)、「鉄拳3」(バンダイナムコエンターテインメント)、「ファイナルファンタジーVII インターナショナル」(スクウェア・エニックス)、「ワイルドアームズ」(SIE)などを収録する。HDMIケーブルと、本体の電源供給時に市販のUSB対応ACアダプターに接続するUSBケーブルが付く。

 SIEの小寺剛(こでら・つよし)社長は今年5月のインタビューでPSの復刻版の可能性について「現時点でお話しできることはない」とした上で、「弊社は、常に過去の資産の掘り起こしをしているし、いろいろなやり方はあると思う。どういうやり方があるのか、(社内で)話はいろいろ起きている」と発売に含みを持たせていた。

 PSは1994年に発売された家庭用ゲーム機。当時のゲームソフトは、すぐ起動するかわりにデータ容量の少ないロムカセットだったが、PSは大容量のCD-ROMを採用。さらにライバルの任天堂やセガが自社開発を重視していたのに対し、自社以外のソフトメーカーを重視する姿勢を打ち出して、スクウェア(現スクウェア・エニックス)の人気ゲーム「ファイナルファンタジーVII」の取り込みに成功。同ソフトが発売されるとゲーム機が大ヒットし、任天堂からゲーム業界の“王座”を奪い取ったことでも知られている。

引用元:MANTAN WEB

これはワクワクしますね!

ミニファミコンやミニスーファミが発売されて話題になったのも記憶に新しいですよね。

遂にプレイステーションがミニになって発売です。

ソフトは20タイトルが内蔵されているそうです。

一体どんなタイトルが内蔵されているか気になりますよね?

ということで今回は「プレイステーションクラシックのソフト名、全20タイトルを調査!」と題して皆さんの疑問にこたえるべく、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

プレイステーションクラシックのソフト名、全20タイトルを調査!

報道で現在までに発表されているタイトルは以下の5本になります。

「R4 RIDGE RACER TYPE 4」(バンダイナムコエンターテインメント)

「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」(SIE)

「鉄拳3」(バンダイナムコエンターテインメント)

ファイナルファンタジーVII インターナショナル」(スクウェア・エニックス)

ワイルドアームズ」(SIE)

残りの15本のタイトル名をネット上で調査したところ、現在はまだ発表されていないことがわかりました。

これから発売日までに随時発表していくようですね。

早く収録タイトルが知りたいファンからするとちょっと残念ではありますが…。

でも楽しみが増えたと思っておくのがいいかもしれないですね。

 

追記 内蔵全20タイトルが発表されました。

タイトル名 発売元
アークザラッド 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
アークザラッドⅡ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
ARMORED CORE 株式会社フロム・ソフトウェア
R4 RIDGE RACER TYPE 4 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
I.Q Intelligent Qube 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
GRADIUS外伝 KONAMI
XI [sái] 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
サガ フロンティア 株式会社スクウェア
Gダライアス 株式会社タイトー
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
スーパーパズルファイターIIX 株式会社カプコン
鉄拳3 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
闘神伝 株式会社タカラトミー
バイオハザード ディレクターズカット 株式会社カプコン
パラサイト・イヴ 株式会社スクウェア
ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル 株式会社スクウェア
ミスタードリラー 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
女神異聞録ペルソナ 株式会社アトラス
METAL GEAR SOLID KONAMI
ワイルドアームズ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

ちなみに本体購入後にダウンロード等でソフトを後から追加することはできないそうです。

プレイステーション クラシックで遊べるのは内蔵されている20タイトルのみということですね。

残念ではありますが、ほかのタイトルが遊びたいならほかにやり方は色々とありますから、そこは仕方ないと割り切りましょう。

スポンサーリンク

ネットの反応


スポンサーリンク

最後に

これは本当に楽しみですね!

どんなタイトルが収録されるか、それを考えるのが一番楽しい時間かもしれません笑

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です