nanacoカードを紛失した場合の再発行手順!悪用される可能性はある?

らじかるぽすと管理人のらじ太郎です!

皆さんnanacoライフを満喫してますか?nanacoカードって便利ですよね!セブンイレブンヘビーユーザーのらじ太郎にとってnanacoカードはなくてはならないものです!

ところが、先日nanacoカードを無くしてしまってメチャクチャ焦りました!

結局はすぐに見つかったので大事には至らなかったのですが、もし見つからなかった場合にはどうすればいいのか疑問に思ったので、今回はnanacoカードを紛失した場合の再発行の手順について調べてみました!

nanacoカードを紛失したらまずやるべきこと!

それは…

「よく探すこと!」です。

って、凄くシンプルな答えで申し訳ないのですが、まずはすみやかによーく探してください!

財布の中をよく見ましたか?バッグのポケットは?チャージ機に置き忘れたりしてませんか?会社の引き出しの中は?クルマのなかにもラジ太郎はよくモノを置き忘れます…。

なぜこんなにも探すことをオススメするかというと理由があります。

実は、一度再発行の手続きを始めてしまうと、無くしたnanacoカードが見つかってもそれをもう使えなくなるからです!

せっかく愛着のあるnanacoカードが見つかったのに、新しいnanacoカードを再発行しなければならないのは時間と労力のムダですよね。(あとお金も少しかかりますし)

ですので、まずはしっかりと探してそれでも見つからなかったら、気持ちを切り替えて以下の簡単3ステップで一気に再発行を進めてしまいましょう!

nanacoカードの再発行手順【3STEP】

STEP1. 利用停止の電話をかける

まず、なにはともあれ一本の電話をかけます。

宛先は「nanacoお問い合わせセンター(24時間年中無休)」です。

番号は0570-071-555 または 0422-71-2266です。そしてnanacoカードを無くして再発行したい旨を伝えましょう。

ここでは簡単な本人確認があり、住所や生年月日をきかれますので頭に入れておいて下さい。

これで利用停止は完了です!つまり悪い人が拾って使おうとしても使えなくなったということですね。とりあえずはこれで一安心ですね!

また、電話では引継番号が告げられます。これはしっかりメモをしておいてください!あとから再発行したnanacoカードを受けとるときに必要になる番号ですね。

補足)利用停止は、厳密に言えば電話をしてすぐに完了するのではなく、電話をした翌日中に完了するようです。つまり、無くしてすぐに電話をしても、その日のあいだに悪用されたらその残高はもう戻ってこないということです…。これは少し納得が行かない点ですが、少なくとも文面ではそう解釈できます。なので、探しても見つからなかった場合にはすみやかに利用停止の電話をしたほうがいいでしょう。

STEP2. セブンイレブンで新しいnanacoカードを受け取る

次はセブンイレブンに向かいましょう。

そして店員さんに、nanacoカードの再発行をしにきた旨を伝えてください。きっと引継番号をきかれますので教えてあげてください。そして300円(税込)を払いましょう。これで新しいnanacoカードをゲットできます!

同時に引継申請書封筒を1枚受けとります。これらは次のステップで使う大事なものなので必ず受け取ってください。

補足)新しいnanacoカードはセブンイレブンに限らずnanacoカードの入会を扱っている場所ならどこでも受け取ることができます!

STEP3. ポイント引き継ぎの申請書類を提出する

最後のステップです。

ここでは引継申請書を記入し、身分証明書のコピーを同封して投函しましょう!これで再発行手続きのすべてが完了です!

以下には指定に該当する身分証明書と、間違えやすそうな注意点を書いておきますね。

●運転免許証・運転経歴証明書

●パスポート

●健康保険証

●年金手帳

●在留カード・特別永住者証明書

●年金手帳

●住民基本台帳カード

●母子健康手帳

●身体障害者手帳

●住民票の写し(発行より6ヵ月以内の原本)

●印鑑登録証明書(発行より6ヵ月以内の原本)

注意点→コピーする面に、氏名、生年月日、住所、有効期限(有効期限の無いものは発行日)の4点の記載があるか確認!例えば運転免許証では住所変更や氏名変更をしていれば裏面のコピーも必要です!(有効期限があるのは住民票の写しと印鑑登録証明書の2つですね)

これで1週間〜10日後に「残高確認」または「チャージ」をすれば、無くしたnanacoカードに残っていた残高とポイントが引き継がれます。

免許証や保険証は持ち歩いている人も多いでしょうから、セブンイレブンで新しいnanacoカードを受け取るついでにコピーを取っておくと後が楽ですね。

悪用される可能性はある?

ところでnanacoカードのような電子マネーがチャージされたカードを無くした場合に悪用される可能性ってどのくらいなんでしょうか?そういう統計とかってあるの?

ということで調べてみたのですが、有効なデータとして提示できそうなものは見つけられませんでした。

でも普通に考えると、使用する際にクレジットカードのように暗証番号等が必要ないので、つい出来心で不正に利用してしまったという事例も少なくないはずです。悪用される可能性は十分高いと言えるでしょう。

また、nanaco側がしてくれる「残高の引継ぎ」が紛失・盗難に対する補償という位置づけのようですので、悪用された分までの補填がされるということはないようです。これもクレジットカードとは違う点です。

まとめ

最後にポイントをまとめておきましょう!

①カードを無くしたらまずはしっかり探すこと!

②見つからない、探す時間がない時は、すみやかに利用停止の電話をして引継番号をメモ!

③セブンイレブン等で新しいnanacoカードをゲット!

④身分証明書は複数面のコピーと有効期限に注意!

これで万が一nanacoカードを無くしても安心ですね!でも無くさないのが本当は一番なんですけどね。

らじ太郎はカード類なんかは特に無くしやすいので困りものです…。

なので、実はnanacoカードからnanacoモバイルにしようかと考えています!

nanacoモバイルであればスマホだけを持ってセブンイレブンに買い物に行けますし、アプリで残高やポイントの確認もできる!素晴らしい!(ただし、nanacoモバイルは2018年7月現在アンドロイドスマホのみの対応です。ちなみにらじ太郎はエクスペリアなので大丈夫なのだ!)

ということで、nanacoカードを無くすのに怯えているアンドロイドユーザーの方はnanacoモバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

ここまで読んでいただき、どうもありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です