キム・デハン(野球U-18韓国代表)のグラブ踏みつけ動画をチェック!

どうも、らじ太郎です。

野球U-18日本vs韓国の試合で韓国代表のキム・デハン選手によるグラブ踏みつけラフプレーが話題になっています。

 野球の第12回U18アジア選手権大会第3日(5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)、日本が韓国戦でラフプレーを受けた。

 9回の日本の守備、二死二塁の場面で、この日先制の3ランを放っていた二塁走者キム・デハンが三盗を試みるも、タイミングは完全にアウト。スライディングで三塁に突入すると、三塁手の中川のグラブを踏みつけた。そのまま足をどけなかったため、中川も怒気をあらわにした。

 試合後の取材で中川は「スライディングして踏まれたまま、どかれなかったので。それだけです」と感情を押し殺して話した。

高野連の竹中事務局長は「アウトのタイミングであれは絶対にやったらアカン。フェアプレーの精神を持たないと。中川が怒るのは珍しい。よっぽどのことですよ」と主将の胸中をおもんぱかった。

引用:東スポWEB

野球に限らず韓国のスポーツ選手によるラフプレーはたびたび日本でも話題になりますね。

今回は野球ですか。

ということで今回は「キム・デハン(野球U-18韓国代表)のグラブ踏みつけ動画をチェック!」と題して皆さんの疑問にこたえるべく、書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

キム・デハン(野球U-18韓国代表)のグラブ踏みつけ動画をチェック!

なにはともあれ動画を見てみましょう。

問題のシーンは8秒ぐらいからです。

キム・デハン選手が3塁ベースにスライディングし、中川選手が送球をキャッチしてキム・デハン選手の足にタッチするのですが、その際に不自然な流れで中川選手のグラブを踏みつけていますね。タッチ自体は成功しているのでアウトとなりそのままチェンジとなっています。

これは中川選手が怒るのも無理はないでしょう。

審判はこのプレーに対してなにも言わないのでしょうか?

重大なペナルティが課せられてもおかしくないと思うのですが…

サッカーだったら一発レッド並のプレーだと思いますね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

最後に

韓国のラフプレーを見るとスポーツを冒涜されてるようで怒りを感じますね。

政治問題や歴史問題をスポーツに持ち込んで問題になったことも過去にはありました。

二度とこんなプレーは見たくないですね。

せっかくの国際試合ですから正々堂々とした名勝負を見たいです。

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です