獺祭が島耕作とチャリティーコラボ!発売日や値段、販売店、取扱店も気になる!

どうも、焼酎より日本酒派のらじ太郎です!

嬉しいニュースです!山口県岩国市の酒造会社で、先日の豪雨災害で被害を受けた「旭酒造」の大人気ブランド日本酒「獺祭(だっさい)」と漫画「島耕作」がコラボして「『獺祭 島耕作』 純米大吟醸」を発売することが決定しました。

日本酒好きの方、獺祭ファンの方には嬉しいニュースですよね!

ということで今回は皆さんが気になる「獺祭 島耕作」の発売日や値段、販売取扱店等を調べてみました。

スポンサーリンク

獺祭 島耕作の発売日や値段、販売取扱店をチェック!

名称 「『獺祭 島耕作』 純米大吟醸」
値段 1,296円(税込)
発売日 8月10日
販売取扱店 旭酒造Web店、直営店、「獺祭」を取り扱う全国の酒販店
サイズ 720ミリリットル(四合瓶)
販売本数 70万本

蔵元からのメッセージもどうぞ!

このお酒は2018年7月に西日本豪雨時に、酒蔵内で発酵中に、停電の被害を受けたお酒です。
そのお酒は、十分に美味しい、ただ、私達の思う獺祭としての品質基準には届かず、通常の獺祭としては世に出せません。

そのお酒を、できるだけポジティブな形で、西日本豪雨への被害を心配されている皆様の想いに応え、被害を受けた様々な地域のお役に立てるお酒にしたい。

旭酒造のそんな想いに、漫画家の弘兼憲史氏が共感し、弘兼氏の漫画の主人公であり、様々な困難に直面し、それを前向きに乗り越えてきた、島耕作氏を使用し、「獺祭 島耕作」として販売することとなりました。

このお酒については、販売価格である1200円のうち200円をこの度の西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付させていただきます。

なるほど、味は十分おいしいけど被害を受けたお酒を商品化するのはためらわれるので、今回チャリティーコラボということでお安く販売するのですね。

獺祭 島耕作の値段は1,296円(税込)!

これはかなり安いですよね!

気になる中身は獺祭の四合瓶の最高峰「獺祭 磨き その先へ」(3万2400円)から、「磨き二割三分」(8100円)「磨き三割九分」(7560円)「純米大吟醸50」(1539円)まで、全ブランドのいずれかが入っており、福袋的な楽しみもある。65万本中の0・5%の瓶には「磨き その先へ」が入っているー日刊スポーツ

つまり、通常販売されている4種類の獺祭を同じパッケージで販売すると。そのうち一番安く販売されているものでも1539円なのです。

運がよければ1296円で32400円で売られている「獺祭 磨き その先へ」が飲めるかもしれません!

ただしこれにはオチがあって販売パッケージがまったく同じなため自分の獺祭 島耕作の瓶の中身がどの獺祭なのか答えがないのです!

過去にいずれかの獺祭、もしくはすべての獺祭を飲んだことのある方は自分の舌の記憶で答えあわせができるかもしれません(笑)

以下、島耕作の作者の弘兼憲史さんのコメントです。

「旭酒造の皆さんはプロなので、『獺祭』の基準には達しないと厳しいことをおっしゃいますが、僕みたいにただお酒が好きな人間にとっては、通常の商品との違いがほとんどわからないんじゃないでしょうか。“もしかしたら(高いやつかも)”と思いながら買っていただけたら」ーコミックナタリー

ちなみに「獺祭 磨き その先へ」(3万2400円)が瓶の中身として入っている可能性は0.5パーセント程度のようです。かなり厳しい確率ですね!

獺祭 島耕作の発売日は8月10日!

ということで来週には発売開始です。

ネット上の酒店でも予約がはじまっているようです。絶対手に入れたい方は予約するのをおすすめします!

獺祭 島耕作の販売取扱店は通常の獺祭の取扱店と同じ!

レアな日本酒というイメージがある獺祭ですが、今ではかなり入手しやすく色々な場所で販売しているのを目にします!

ただし、念のため普段獺祭を扱っているお店でも獺祭 島耕作を取扱う予定があるかきいてみるのがオススメです。

ネットの反応

専務→社長→会長→獺祭!ということですね(笑)

獺祭ガチャ!まさにガチャですよね(笑)

まとめ

今回は獺祭 島耕作について書いてきました。

通常よりお安く獺祭が楽しめるし、同時に被災地への寄付にもなる、蔵元は売れなかったはずのお酒の在庫が売れるということで、消費者、被災地、蔵元の三者でwinwinの素晴らしいアイデア販売企画ですよね。らじ太郎も予約したいと思います!

以上ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です